背中のセルフ脱毛のやり方は?背中のムダ毛を安全に処理する方法もご紹介

・ 背中のムダ毛を処理したいけど面倒…。
・コスパ良く簡単に背中の脱毛をしたい…。
・結局どうしたら背中のムダ毛は綺麗にできるの?

気になる背中の毛を、自分で処理したいですよね。
確かに、自宅でのセルフ脱毛は費用を抑えられて、手軽にできる方法です。

「でも、実際に剃ろうと道具を用意して挑戦しても綺麗にできない…。」

「カミソリ負けやニキビが傷ついて汚い背中になるのが嫌…。」

この記事で紹介すること
・背中のムダ毛を自己処理する代表的な方法
・自己処理のメリットとデメリット
・背中のムダ毛はセルフ脱毛サロンが使いやすい
・セルフ脱毛サロンならVIVIMOが手軽でコスパも◯

この記事を読めば、数ある背中のセルフ脱毛方法の中からあなたに最適な脱毛方法を知ることができますよ。

あなたも背中美人の仲間入りをして、自信を持って過ごすために参考にしてみてください。

背中のセルフ脱毛方法5つ

背中美人になるためには、多少辛くてもセルフ脱毛で背中の無駄毛を処理しなくてはなりません。
ですが、思ったより綺麗にならなかったり、背中を傷つけてしまうケースが多いです。

では、どうするべきなのでしょうか。
まずは、背中の脱毛で良く選ばれる以下5つの方法から見ていきましょう。

背中のセルフ脱毛方法
1. カミソリを使って剃る
2. 電気シェーバーで剃る
3. ワックスシートで毛を除去する
4. ボディ用除毛クリームで溶かす
5. 背中産毛とりタオルで擦る

自身の方法と照らし合わせながら、方法を確認してみてください。

カミソリを使って剃る

1つ目が、専用のカミソリを使って背中のムダ毛を剃る方法です。
よく知られている方法なので、すでに実践している人も多いでしょう。

例えば、少し柄の長いカミソリを使うことで鏡に映る背中を見ながら剃れます。
人によっては合わせ鏡を使う方法もありますね。

カミソリを使って剃る方法は、すぐに試せるほか専用のアイテムも販売されているので選びやすいです。

電気シェーバーで剃る

2つ目が、電気シェーバーで背中のムダ毛を処理する方法です。
シェーバーと言うと男性用の髭剃りのイメージがあるかもしれませんね。

実は、今では女性でも使えるボディ用の電気シェーバーが販売されています。

電気式であれば力を入れなくても剃りやすい構造なので、肌を傷つけてしまう可能性が減りますね。

背中は手を伸ばして剃るため、力加減がしにくいはずです。

そんなときに、電気シェーバーであれば、余計な力を入れなくても剃りやすくできます。

カミソリと同じように、セルフ脱毛にも電気シェーバーは選びやすい方法です。

ワックスシートで毛を除去する

3つ目が、ワックスシートで毛を引きちぎるように除去する方法です。
脱毛テープとも呼ばれているシートを背中に貼り、毛の流れに逆らって剥がします。

具体的には、以下のような流れです。

ワックスシートの脱毛方法
1. 髪の毛が背中にかからないようにまとめる
2. うなじ辺りから背中にシートを貼り付ける
3. 毛の流れに逆らうように剥がす(一人では難しい)
4. 優しく背中を洗って綺麗にしてから冷水で引き締める
5. 背中の保湿を丁寧にして肌荒れを防ぐ

イメージとしては、ガムテープで毛を引きちぎるような感じですね。
皮膚が引っ張られるので、背中への負担が大きくなります

ワックスシートは、小さくすれば部分的にも使える背中のセルフ脱毛方法です。

ボディ用除毛クリームで溶かす

4つ目が、ボディ用除毛クリームで毛を溶かして除去する方法です。
すね毛や腕毛のセルフ脱毛で使ったことのある人が多いのではないでしょうか。

含まれている有効成分が、毛を溶かすように除去するためチクチクする感覚が少ない方法です。

また、クリームによっては乾燥後に引き剥がして脱毛するタイプもあります。

このタイプなら、毛を引きちぎる、または抜くという感覚で脱毛するのですべすべになりやすいです。

塗って使うだけの簡単な方法なので、ボディ用除毛クリームも使いやすいセルフ脱毛方法です。

ただし、背中に塗る方法は考えなくてはならないでしょう。

背中産毛とりタオルで擦る

最後が、背中産毛とりタオルで擦って除去する方法です。

使い方も簡単で、濡らして背中を洗う要領で擦るだけ。
ボディタオルのように使うだけで、簡単にセルフ脱毛ができるのは楽ですよね。

ただし、名前にある通り産毛を狙ったものですので、毛が濃い人にはちょっと物足りないかもしれません。
ですが、手軽さと使いやすさで背中のムダ毛処理方法として選びやすいです。

背中の産毛を脱毛する方法については「背中や鼻の産毛は脱毛できる?産毛を痛みなく脱毛するための方法を徹底解説」で詳しく解説しています。

ここまで、背中のセルフ脱毛に使える5つの方法についてお話してきました。
ですが、あえて触れてこなかったのが、背中を自己処理するデメリットや危険性です。

失敗し、あなたの大切な肌を傷つけてしまう前に確認しておきましょう。

背中を自己処理するデメリットや危険性

ここまでお話した5つの方法には、それぞれデメリットや危険性があります。

背中を自己処理するデメリットや危険性
  1. 背中の皮膚やニキビを傷つける
  2. ムダ毛が増えたり濃くなる
  3. 剃り残しで背中が汚く見える
  4. 何度も繰り返す時間と手間がかかる
  5. 脱毛の施術を断られる

さっそく見ていきましょう。

背中の皮膚やニキビを傷つける

カミソリや電気シェーバーだと、背中の皮膚やニキビを傷つける可能性があります。

例えば、鏡で見ていたり、友人に頼んでも、鋭利な刃を背中の凹凸に合わせて動かすのは意外に難しいです。
そこまで力を入れていなくても、ふとした拍子に皮膚が削れて血が出ることがあります。

また、ニキビがある人ならより注意が必要です。

ニキビのできている部分は凹凸になっている可能性が高く、カミソリの刃で削って傷つきやすくなります。
傷になってしまうと、雑菌が入り込み、化膿してしまうこともあるでしょう。

背中のムダ毛処理では、あなたの大切な肌を傷つける危険性があるわけです。

背中のニキビを脱毛で減らす方法については「脱毛で背中や顔のニキビは減る?ニキビ跡が薄くなる理由やオススメの脱毛方法を紹介」で詳しく解説しています。

ムダ毛が増えたり濃くなる

背中のセルフ脱毛では、処理したことによって毛が濃くなる硬毛化や、ムダ毛が増えてしまう増毛化が起きるケースがあります。

どうして、濃くなったり増えたりするのかという原因は、未だ解明されていません

「毛を剃ると濃くなる」という言葉を耳にした人も多いはずです。
背中に生えているムダ毛も同じように、濃くなったり、増えてしまうことがあるわけです。

せっかく処理をしているのに、濃くなったり増えたりするのは大きなデメリットですよね。

剃り残しで背中が汚く見える

丁寧に背中のムダ毛を処理している人でも、剃り残しがあれば背中が汚く見えます。
なぜなら、綺麗に処理できている部分との違いがわかりやすくなるからです。

例えば、わかりやすく毛深い男性の腕やすね毛を剃ると考えてみましょう。
毛を処理しているときに一部分だけカミソリで剃ると、他の部分は濃いままです。

つまり、綺麗に処理できている肌色の部分と、ムダ毛のある黒い部分で分けられかなり目立ちます。

背中の毛は薄いかもしれません。
しかし、剃り残しで目立つことで汚く見える可能性も捨てきれないわけです。

何度も繰り返す時間と手間がかかる

背中のムダ毛処理は、永久脱毛を受けない限り何度も繰り返して維持しなければなりません

そうすると、あの大変な処理の手間を今後もずっと続けていくことになります。

例えば、背中のセルフ脱毛で30分間の時間を取られるとしましょう。
処理の間隔が1週間に1回の頻度でも、1ヶ月で2時間はかかるわけです。

映画1本をゆっくり見てもまだ足りませんね。

さらに、鏡を見て手を伸ばしたり、友人に頼むことも考えると手間がかかります。

このように、何度も背中のムダ毛処理を繰り返す時間と手間は面倒くさいものなのです。

脱毛の施術を断られる

最後に、意外に見落としなのが脱毛の施術を断られる点です。

背中のニキビや肌荒れがひどいと、悪化してしまう可能性が高いからです。

例えば、永久脱毛であったり、レーザー脱毛というのは光の照射でムダ毛の処理をしていきます。

そのとき、ニキビや肌荒れに照射してしまうと、化膿などの原因になってしまうのです。

綺麗にしたいはずが、ひどくなってしまっては意味がないですよね。
なので、脱毛の施術が受けられなくなる危険性があることも覚えておきましょう。

では、ここまでお話したデメリットや危険性があるのに背中のムダ毛を自己処理するメリットはあるのでしょうか?

背中を自己処理する4つのメリット

デメリットや危険性があっても、背中のムダ毛を自己処理するメリットは以下4つが挙げられます。あなたも、感じたことがあるものではないでしょうか。

背中を自己処理する4つのメリット
  1. 余計なお金がかからない
  2. 予約待ちをしなくても良い
  3. 気になったそのときに処理できる
  4. 肌荒れやニキビがあっても問題ない

余計なお金がかからない

なんと言っても大きなメリットが、余計なお金がかからないことです。
自分で処理をするのでカミソリなどの用品代だけで済みます。

例えば、サロンでの脱毛を受けたいけど、安く済ませたいという気持ちから、デメリットと危険性があっても自分で処理しているということはないでしょうか。

あくまで例ですが、背中の脱毛をサロンで受けると2~5万円ほどの費用が必要となります。

つまり、お金がかからないというメリットは、多くの人が背中のムダ毛処理を自分でやる理由にもなっているわけです。

予約待ちをしなくても良い

サロンの脱毛でありがちな、予約待ちをしなくても良いのもメリットです。
金銭的な余裕があっても、サロンの予約待ちが苦手という人はいませんか?

背中のムダ毛をすぐに処理したいのに、予約待ちで自分の思ったときにできないというのは意外にやっかいです。
友人と海に行く約束をした、彼氏とデートするという急な用にも対応できません。

このように、自分で背中のムダ毛処理をすれば、予約待ちの時間もなく予定にも対応しやすいというメリットがあります。

気になったそのときに処理できる

先ほども軽く触れましたが、気になったそのときに処理できるのもメリットです。

今では、簡単に自己処理できるようなカミソリや電気シェーバーが販売されるようになりました。

そのため、折りたたみして持ち運びできるものを用意すれば、すぐに処理できるのです。
ちょっとだけ時間を取るだけで良いので、急いでいるときにも役立つでしょう。

「ヤバい!」と感じる前に、自分でササッと処理できるのは便利ですよね。

肌荒れやニキビがあっても問題ない

肌荒れやニキビがあっても、自己責任でムダ毛を処理できます。
サロンでは、肌荒れやニキビがあると脱毛を断られてしまうことは、お話しましたね。

もちろん、その部分だけ避けて処理するといった方法も可能です。
セルフであっても、やり方次第では背中を労った処理ができるでしょう。

肌荒れやニキビに影響されないというメリットも、意外に重要なポイントなわけです。

ここまで、メリットとデメリット、危険性についてお話してきました。
では、安全に背中のムダ毛を処理する方法はないのでしょうか?

安全に背中のムダ毛を処理する方法

結論から言うと、安全に背中のムダ毛を処理したいなら脱毛サロンに行きましょう

なぜなら、背中の状態を確認してもらえるほか、肌のことを考えた処理を受けられるからです。

例えば、医療脱毛なら医師や看護師による効果の高い施術が受けられます。
エステサロンの美容脱毛なら、身体に害の少ない機械による優しい脱毛が受けられるわけです。

とはいえ、「ちょっと待って、そんなお金があったらとっくに受けてる」という人もいますよね。
それに、早く効果を実感したいし、予約待ちも嫌。

そんなあなたに、1度はチェックしてほしいのがセルフ脱毛サロンのVIVIMOです。

セルフ脱毛サロンとは?

ここで言う、セルフ脱毛サロンとはスタッフ常駐型の脱毛サロンのことです。
これだけだと、他のサロンと同じように聞こえますよね。

実は、セルフ脱毛サロンでは、脱毛したい部分を選んで「自分で照射」します。

つまり、場所ごとにお金を払うわけでもなく、気になる所を好きなように脱毛できるわけです。
もちろん、使い方や注意点はスタッフが丁寧に教えてくれます

ここからはセルフ脱毛サロンの魅力についてご紹介していきます。

セルフ脱毛サロンがおすすめな理由

医療脱毛や美容脱毛とちょっと違う、セルフ脱毛サロン。

セルフ脱毛サロンがおすすめな理由
1. 恥ずかしい部分でも人に見られない
2. 安くて通いやすい
3. 好きな場所に照射できる

詳しく見ていきましょう。

恥ずかしい部分でも人に見られない

セルフ脱毛サロンでの脱毛は、恥ずかしい部分でも人に見られません。
コンプレックスがあるという人も、安心して使えるのです。

セルフ脱毛サロンの多くがプライベート空間を用意し、一人で入って脱毛できます。

つまり、施術する空間にはスタッフもいないのです。
例え同性であっても、VIOやわきを見られるとなると恥ずかしいことってありますよね。

セルフ脱毛サロンであれば、心配なく自由に脱毛ができるのが大きなメリットです。

安くて通いやすい

セルフ脱毛サロンは、安くて通いやすい所を見つけられます。

先ほど、スタッフが施術する空間にいないことをお話しました。
要するに、施術してもらわないのがセルフ脱毛サロンです。

もっと簡単にすると、施術するスタッフがいない分だけコストカットが実現しているのです。
さらに、担当者が不在で脱毛を受けられないという事態も避けられますよね。

安さもあって、通いやすいので予定も立てやすく、使いやすさを感じられますよ。

好きな場所に照射できる

脱毛で意外に面倒なのが、部位ごとに料金が違う点ではないですか?
気になる所だけしたくても、指定範囲分を支払う必要があるのは納得できないという人もいるはずです。

セルフ脱毛サロンなら、自分で照射するので好きな場所を選べます
また、範囲も自分で決められ、気になる部分だけでも良いわけです。

コストも抑えられて、好きな場所を脱毛できる手軽さもセルフ脱毛サロンの魅力となります。

今話題のセルフ脱毛サロンについては「セルフ脱毛サロンとは?効果や特徴やメリットなどについてサロン店員が徹底解説!」で詳しく解説しています。

「セルフ脱毛サロンも調べると沢山あって選べない」

という人はVIVIMOに足を運んでみましょう。

セルフ脱毛サロンの中でもVIVIMOがおすすめな理由


セルフ脱毛サロンをお探しなら、VIVIMOをおすすめします。
ここまでご紹介した理由のほか、以下2つの大きな特徴があるからです。

VIVIMOがおすすめな理由
1. 定額制で脱毛が終わるまで通い放題
2. お友達と一緒にペア割でお互いの背中を脱毛できる

VIVIMOは、10ヶ月通い放題プランが月額2,000円(税込)で受けられます。
さらに、ペア割を受ければ1ヶ月分は無料です。

背中のムダ毛処理にセルフ脱毛を選ぶと、実はうまく照射できない可能性があります。
見えない部分なので、綺麗に処理したくても自己処理と同じデメリットが出る可能性があるわけです。

ですが、ペア割を使って気の知れた友達と受ければ、お互いの背中の毛を処理し合うだけで安全に処理しやすくなります。
1人で行くよりもお得に脱毛できるわけです。

セルフ脱毛サロンでは、最安値級の価格を更に安く使えるのは見逃せませんね。

VIVIMOの詳細紹介


もっと詳しく知りたいという人に向けて、セルフ脱毛サロンのVIVIMOの詳細をまとめました。

10ヶ月通い放題プラン 月額2,000円(税込)※
1ヶ月単位完全定額プラン 月額7,800円(税込)※
お試し体験 1回2,500円(税込)
当日入会なら無料
脱毛ペア割 2名以上同時入会で1ヶ月無料
脱毛期間目安 完了まで最短3ヶ月
予約 即日予約OK
その他サービス 衛生管理で徹底除菌
個室は全室カギ付き
パウダールーム(メイク・ヘアセットOK)

※学生プラン適用時

セルフ脱毛サロンのVIVIMOなら、背中の脱毛を友達と一緒に受けられます
また、即日予約OKなので、気が向いたときにすぐ通えるのも大きなポイントです。

お得に脱毛できて、好きな箇所に照射できる通い放題の脱毛の体験も、当日入会なら初回無料サービスを受けられます。

まずは、初回体験でその便利さを体感してみてはいかがでしょうか?

まとめ

この記事では、背中の脱毛の方法からメリット、デメリットまでお話してきました。

意外にも背中の脱毛にはデメリットも多く、手軽にできるものではありません
メリットもありますが、自分で済ませるには大変な苦労をするものです。

お金が無くてもペア割でお得なセルフ脱毛サロンのVIVIMOなら、デメリットも気になりにくく脱毛もしやすいです。

もし、背中のムダ毛処理に悩んだということならぜひ利用してみましょう。