セルフ脱毛サロンでVIO脱毛のやり方やコツは?安くて早く脱毛が出来るサロンも紹介

・VIO脱毛ってどんなメリットがあるのかな?
・VIO脱毛するならどこでやったらいいのかな?
・VIOを脱毛したいけど、セルフでもうまくできるかな?

最近よく聞く「VIO脱毛」。

日本ではまだあまり馴染みがありませんが、海外ではティーン世代から当たり前のエチケットなんだそうです。

本記事で紹介すること
・VIO脱毛のメリット
・VIO脱毛ならセルフ脱毛サロンがおすすめなワケ
・VIO脱毛をセルフで行うやり方&コツ
・3000円で通い放題のセルフ脱毛サロンについて

3000円であなたもツルスベ素肌になって、見た目だけでなく衛生的な快適さも手に入れませんか?

お金や痛み、恥ずかしさの心配からVIO脱毛に踏み出せなかった方は、ぜひ参考にしてください。

VIO脱毛のメリット

アンダーヘアは、摩擦やこすれに弱いデリケートゾーンを守るためのクッションの役割や、感染症になるのを防ぐバリアの役割があります。

脱毛することで得られるメリットをご紹介していきます。

デリケートゾーンのニオイ改善が期待できる

アンダーヘアが生えていると排せつ物が毛に絡まってしまい、臭いのもととなったり肌トラブルも引き起こす場合があります。

VIO脱毛をすることで毛に汚れが絡まることがなくなり、臭い防止につながります

自己処理の手間と肌トラブルが起きなくなる

ムダ毛の自己処理は体のどの部位においても望ましくありませんが、VIOは他の部位に比べて皮膚が薄く色素沈着が起こりやすいです。

VIO脱毛を行えば、終わりの見えないムダ毛の自己処理の手間から解放され、自己処理に伴う肌トラブルのリスクともおさらばできます。

いつでも水着・下着を楽しめる

「ムダ毛処理を忘れちゃったけど、アンダーヘアがはみ出してしまっていないかな…」

せっかくの楽しい時間も、心配事があると台無しになってしまいますよね。

VIO脱毛をしておけばムダ毛処理の手間もなくなるため、いつでも水着や下着を楽しむことができますよ。

生理中の蒸れやかぶれから解放される

月に一度は訪れる厄介事のために、デリケートゾーンが蒸れたりかぶれたりして不快な思いをした女性も少なくないはず。

脱毛することでデリケートゾーンの通気性が良くなり蒸れやかぶれの状態が改善されますし、経血が毛に絡まることもなくなるので、生理中のにおいやかゆみの悩みからも解放されます。

 

VIO脱毛に対する男性の意見は「VIO脱毛について彼氏はどう思うの?彼氏への伝え方や人気のVIOデザインも紹介」で詳しく解説しています。

VIO脱毛はセルフ脱毛サロンがおすすめ

「VIO脱毛のメリットはわかったけど、どこでどんな方法で脱毛したらいいのかな?」

そんな方には、セルフ脱毛サロンがおすすめです。

なぜセルフ脱毛サロンがおすすめなのか、その理由をご紹介します。

サロンやクリニックの脱毛は高コスト&恥ずかしさがネック

終わりのある脱毛をするためには、サロンやクリニックでの施術が必要です。

しかし、これまでの脱毛サロンやクリニックでは15~40万円前後の高コストが難点でした。

また、VIO脱毛時はうつ伏せや横向き、四つん這い等の姿勢になって施術してもらうことになるため恥ずかしいという意見から、VIO脱毛を始めてこなかった方も多いようです。

 

セルフ脱毛サロンなら、低コスト&プライベート厳守できる

終わりのある脱毛を、低コストで実現できるのがセルフ脱毛サロンです。

一般的な脱毛サロンやクリニックでは、専門スタッフが脱毛マシーンを操作して利用者に施術を行いますが、セルフ脱毛サロンは利用者が自分で脱毛マシーンを使って施術します。

そのため、利用料金も一般的な脱毛サロンより低価格に設定されている場合が多く、低コストで脱毛を始めたい方にはおすすめの脱毛サロンです。

セルフ脱毛サロンの特徴
・専門スタッフではなく、自分でマシーンを使って施術する
・低コストで利用することができる
・人に見られないで脱毛できる
・予約が取りやすい

セルフ脱毛サロンについては「セルフ脱毛サロンとは?効果や特徴やメリットなどについてサロン店員が徹底解説!」で詳しく解説しています。

脱毛前の事前準備

アンダーヘアが多い状態だと、脱毛施術してもうまく効果がでません。

サロンに行く2日前くらいには前準備としてアンダーヘアの除毛を行いましょう。

毛や肌がやわらかくなって剃りやすい状態になるお風呂上りでの処理がベストタイミングです。

まず、VIO全体の毛を2㎝程度になるようにカットし、そのあと電気シェーバー(もしくはカミソリ)で毛流れに沿ってシェービングします。

シェービングによって肌の角質が削られてしまうので、シェービング後はデリケートゾーン専用の化粧水や乳液などでしっかり保湿ケアをしてください。

お風呂上がりでの処理が難しい場合は、シェービング前にホットタオルを当てておくのもOKです。

VIOのセルフ脱毛のやり方やコツ

Vラインは、鏡を使わなくても自分で見える範囲なので脱毛マシーンの光を当てやすい部分です。

しかし、I・Oラインは自分では見えにくく脱毛マシーンのヘッドもあてにくいため、セルフで脱毛をする際には「鏡」が必須アイテムとなります。

セルフ脱毛サロンでVIO脱毛する際には、鏡を持参すると便利ですよ。

  • Vライン
    イスなどに座って行います。片手で脱毛マシーンのヘッドを持ち、もう片方の手で照射部分の皮膚を伸ばしながら光を当てていきましょう。
  • Iライン
    イスなどに片足を乗せ、身をかがめて直接照射部分を確認するか、鏡を使って確認しながら照射しましょう。
  • Oライン
    鏡を足元に置き、しゃがみながら光を照射します。

Iライン脱毛ついては「Iラインどれくらい生えてる?生えてる割合は?オススメの脱毛方法もご紹介」で詳しく解説しています。

ポイント1:粘膜には光を照射しない

デリケートゾーンの粘膜部分には脱毛マシーンの光が当たらないように気を付ける必要があります。

脱毛マシーンでは、本来なら毛を生やす細胞を毛を生えないようにするほど、刺激の強い光を使用しています。

粘膜部分は他の部位に比べて皮膚が薄いため、脱毛マシーンの光を当てないように注意して施術をすすめてください。

粘膜部分への照射を避けて脱毛を進めるためには、下着や水着を着用しながらの脱毛がおすすめ

下着や水着をめくりながら照射をすれば、粘膜部分に光が当たることはありません。

めくりやすいようにTバックタイプの下着や、光を吸収しにくい白色に近い下着を着用すると良いですよ。

ポイント2:段階的に脱毛を進める

ハイジニーナにしたい方は初めからVIO全体に光照射をすればOKですが、少しだけ毛を残したい方や希望の方にしたい方でも、最初の数回では全体的に光照射しましょう。

毛が柔らかく細くなるなどの変化が出てきたら、好みの形に合わせて脱毛しましょう。

希望通りの形にできるか不安な場合は、市販のガイドシートやプレートを活用してみてください。

施術の痛みを少なくするには?

デリケートゾーンは、下着などによる摩擦や自己処理による刺激によって色素沈着が起こりやすい部位です。

色素沈着が起きている箇所はメラニン色素が多く、脱毛マシーンの光が反応して痛みを感じやすくなる場合があります。

また、他の部位よりも濃く太い毛が生えることもVIO脱毛の痛みが大きい要因とされています。

できるだけ痛みの少ない方法で脱毛を進めたい方は「SHR式脱毛」という痛みの少ない脱毛方法がおすすめです。

痔でも脱毛できる?

VIOに何らかのトラブルを抱えている場合は、VIO脱毛ができないことがあるので注意が必要です。

たとえば、女性に多い「痔」のトラブル。

肛門にいぼ状のはれものができる「いぼ痔」や、肛門部分の皮膚が切れた状態の「切れ痔」などタイプの異なる痔がありますが、脱毛施術が痔の状態に影響を与える可能性がある場合は脱毛施術は避けましょう。

特にOラインの場合は、凹凸のある部位のため脱毛機の光がきちんと当たるように肌を引っ張ってピンと伸ばした状態にする必要があります。

この「肌を引っ張る」ことで、痔を悪化させてしまうことも考えられます。

また、痔に限らず、生理中の方・肌トラブルがある方・病気をお持ちの方・怪我がある方などは脱毛施術を受けることは好ましくありません。

脱毛施術は、少なからず体に刺激がありますので、健康な状態で受けるようにしてください。
健康面で心配な方は、脱毛を始める前に一度専門の医師に相談してみてください。

お得にVIO脱毛するならVIVIMO


セルフ脱毛サロンの特徴をご紹介しましたが、なかでもVIVIMOは「低コストで利用できる」「最新式脱毛マシーンが使える」と魅力がいっぱい。

初めて脱毛する方でも安心できるVIVIMOのおすすめポイントをご紹介します。

業界最安値を実現!お財布にやさしい定額制月額3,000円


最初にお伝えしたいVIVIMOの魅力は、お財布にやさしいその料金プラン。

VIVIMOで用意されているプランをご紹介します。

学生プラン 通常プラン 備考
完全定額脱毛し放題 月額3,000円 追加料金なし
シーズンパスポート 月額23,200円 月額29,200円 追加料金なし
1ヶ月単位で通い放題
完全定額プラン
月額8,580円 月額10,780円 1ヶ月から利用可能

VIVIMOおすすめの「定額通い放題」プランなら、業界最安値の月額3,000円で使い放題ができます。

飲み会1回分程度の金額で脱毛し放題が利用できちゃうなんて、お得に感じませんか?

セルフ脱毛サロンのVIVIMOだからこそ叶えられた金額です。

最先端の脱毛器を使える

VIVIMOで導入している脱毛マシーンは、SHR式脱毛器という最新式なんです。

SHR式脱毛器は、毛を生やすよう指令するバルジ領域に蓄熱してダメージを与え毛が生えてこないようにします。

従来型で多くみられた成長期の毛根やメラニン色素にアプローチする脱毛方法ではないので、これまでになかったメリットがたくさんあります。

SHR式脱毛のメリット
  • 痛みをほぼ感じない
  • 毛周期に関係なく施術できる=脱毛完了までが早い
  • メラニンを多く含む、日焼けした肌、黒い肌、ほくろ部分にも施術できる
  • 産毛や金髪などのメラニン色素が少ない毛にも効果がある

VIOは他の部位に比べて皮膚がうすく、毛も濃く太いために痛みを感じやすいと言われます。

しかし、SHR式脱毛ならVIO脱毛でも痛みをほぼ感じずに施術することができます

脱毛完了まで最短3ヵ月


VIVIMOで採用しているSHR式脱毛なら、毛周期に合わせる必要がないため毎日でも施術が可能です。

ハイジニーナにしたい場合は15回前後の光照射が必要とされていますが、毛周期に合わせた脱毛方法だと2~3ヵ月に一度しか照射できないため脱毛完了まで年単位の時間がかかってしまいます。

毛周期にを気にせず施術できるVIVIMOなら照射ペースも早くできるので、最短3ヵ月での全身脱毛が目指せます。

即日予約OK!


VIVIMOで使われている脱毛マシーンのLIGHENCEⅡ(ライエンス2)は、1秒間で10ショット打て、高速10連射ができるすぐれもの!

1回あたりの全身脱毛も15分で完了できてしまいます。

高速で施術できる脱毛マシーンのおかげで、VIVIMOなら予約の取りやすさも叶います。

脱毛サロンといえば「契約しても予約が取れない」というイメージを持っていた方もいることでしょうが、VIVIMOは予約に空きさえあれば当日でも予約もOK!

2、3ヵ月先に予定を入れておくより、今月今週の空いた時間に予約がとれる方が便利ではないでしょうか。

仕事やプライベートで忙しい方でも、すきま時間を有効に使って脱毛してしまいましょう。

サロンにはスタッフが常駐

セルフ脱毛サロンのVIVIMOにはスタッフが常駐していて、脱毛器の使い方を教えてもらえたり困った時に相談することができます

背中など手の届かない部分の脱毛も、オプションで対応してもらうこともできちゃうんですよ。

無人のサロンの場合は困ったことが起きてもすぐには相談できませんが、スタッフ常駐のVIVIMOなら安心して利用することができます。

個室でプライベート空間が守られる

「人に施術してもらうのは恥ずかしくてVIO脱毛を始められない!」という方でも大丈夫。

施術をする個室には全室、内側から鍵をかけることができるので、誰にも見られずにゆっくりセルフ脱毛ができます。

パウダールームも完備

VIVIMOではパウダールームも完備しているため、空き時間で脱毛をしに来た方でも安心です。

脱毛を終えたら、メイクを整えて次の予定へすぐ行くことができますよ。

衛生管理を徹底している

なにかと衛生面の気になるご時世ですが、VIVIMOではお客様の利用ごとに掃除・除菌を行っています。

VIO含めた全身脱毛を安心して利用できるように、スタッフさんが尽力してくれています。

お試し体験ができる


現在VIVIMOでは、30分のお試し体験が2,500円でできちゃいます。

しかも、当日中に入会したら体験料金は0円!

個室やパウダールームも整うVIVIMOの雰囲気や、衛生面も信頼できるかチェックしてみましょう。

まとめ

セルフ脱毛サロンでVIO脱毛をするメリットや、やり方のコツをご紹介しました。

・VIO脱毛は衛生的なメリットがいっぱい!
・セルフ脱毛サロンなら低コストで恥ずかしい思いなしでVIO脱毛できる!
・ポイントを押さえればセルフでもVIO脱毛できちゃう!

また、VIVIMOでVIO脱毛すれば痛みも少なく、短期間で脱毛完了できちゃいます。

LINEからお試し体験の予約ができるので、興味が湧いた方はお得なキャンペーンも利用してVIVIMO脱毛を体感してみてくださいね!