脱毛を始めるオススメの時期は?脱毛で抜ける時期や最短で脱毛が完了する方法をご紹介

・脱毛っていつ始めたらいいんだろう…
・脱毛を始めるのにおすすめの時期はあるの?
・抜けやすい時期ってあるの?

「日々の自己処理から解放されたい!」
「夏までにツルスベ肌になりたい!」

脱毛意欲は増すけど、始める時期によって効果って変わるのかな?と思ったことはありませんか?

脱毛を始めるにあたって、せっかくなら効果がでやすい最適な時期に脱毛したいですよね!

本記事で紹介すること
・脱毛を始める最適な時期ってあるの?
・おすすめの脱毛のはじめかた
・最短で脱毛を完了させる脱毛サロン選びのポイント

いつ脱毛をはじめようか悩んでいた方や、これから脱毛を検討している方も、この記事を読んで脱毛を始める時期を参考にしてみてくださいね!

脱毛を始める最適な時期ってあるの?

結論からいうと、脱毛はいつはじめても大丈夫です!

「え?なにそれ?」と思われると思うので、きちんと説明していきます。

どの時期にもメリット・デメリットがある

一般的に脱毛を始めるおすすめ時期と聞くと『秋・冬』と言われています。

秋や冬がいいと言われる理由
・日焼けをしない
・保湿しやすい

おすすめポイントがいくつかあるため間違ってはいないのですが、覚えておいてほしいことは、どの時期にもメリットとデメリットがあるということです。

それぞれの時期のメリット・デメリットを説明していきます。

春(3~5月)

春は新学期や新生活がはじまり、何かを始める時期にはピッタリ。
肌の露出も増え始め、ムダ毛処理が気になり脱毛しなきゃ!と脱毛意欲が高まります

サロンも学割や新学期割りが増えお得に始めるにはチャンスの時期です。

寒暖差が激しいので肌の調子もゆらぎやすいです。
花粉症が酷い人は肌荒れの原因にも。

脱毛中は肌への負担を避けるために自己処理はなるべくしない方がいいのですが、気温が暖かくなり自己処理頻度がどうしても増えるので肌への負担も気になるところです。

メリット
  • 施術時に寒くない
  • 少しずつ薄着になり脱毛意欲が増す
  • 4月新生活で何かを始めるには区切りいい
  • 学割、新生活割が多い
デメリット
露出が増えて脱毛需要が増えるため予約が取りずらくなる
自己処理が増えはじめる
紫外線が強くなる(日焼けしやすい)
新学期、新生活で忙しくなり脱毛に時間をとれなくなる
新入生歓迎会などのイベントが増え出費が多い

夏(6月~8月)

肌の露出の多いおしゃれな服も増え、水着を着る機会も多い夏は脱毛意欲がピーク!
サロンによってはワキ脱毛が100円でできたり大胆なキャンペーンが増えます

脱毛にとって紫外線による日焼けは肌トラブルのもとになったり、日焼けした小麦肌には脱毛できないとも言われますが、紫外線は年中降り注ぎます。

逆にいえば、どの季節よりも日焼け止めをこまめに塗ったり日傘をさしたり日焼け対策が万全になるので、日焼けのトラブルを避けることができるともいえます

メリット
  • 施術時に寒くない
  • 脱毛需要が高まるためキャンペーンが豊富
  • 肌が乾燥しにくい
  • 露出が増えるため脱毛後の効果に気づきやすい
  • 日焼け対策をこまめにする
デメリット
過度な日焼けで施術ができないことがある
紫外線が強く肌トラブルを起こしやすい
自己処理頻度が増える
入浴後の保湿がしにくい
夏休みでイベントが多く出費が多い

秋(9月~11月)

露出の多い夏を乗り越えた秋は、「来年こそは自己処理なしの夏を過ごしたい!」と思う反面、「これからの時期は隠れるし脱毛しなくてもいいか」と後回しにしてしまいがち

夏の紫外線ダメージの後遺症がでてきて肌トラブルを受けやすい時期ですが、乾燥しやすいので保湿の習慣化がしやすいです。

脱毛の需要も夏より下がるため予約が取りやすく、脱毛サロンも閑散期のためキャンペーンが増える時期です。

メリット
  • 露出が減り始め自己処理頻度が減る
  • 脱毛需要が減り予約が取りやすい
  • 気温が下がり始め保湿を習慣化しやすい
  • イベントが少なく出費が少ない
  • 脱毛サロンの閑散期でキャンペーンが増える
デメリット
夏の紫外線のダメージを肌がうけて肌トラブルを起こしやすい
施術中寒く冷たい
過度な乾燥で施術できないことがある
露出が減り脱毛意欲が下がる(まあいいかと通わなくなる)

冬(12月~2月)

冬は一番脱毛意欲が低下します。

光やレーザーの熱をあてる脱毛はジェルや冷却機能で肌を冷やすことは避けられません。
お客さんの中には「冬は寒くて無理だから脱毛をお休みする」という人もいました。

肌が乾燥しやすいので保湿を怠ると脱毛の施術ができない場合もあります。

ですが、寒くて自己処理をする機会は減るため、肌への負担は減り、内緒で脱毛している人は脱毛途中のまだらなムダ毛を隠すこともできます

メリット
  • 露出が減り自己処理頻度が減る
  • 保湿が習慣化しやすくなる
  • 脱毛需要が低く予約が取りやすい
  • 内緒で脱毛を始めた場合、バレにくい
デメリット
施術中寒い、冷たい
過度な乾燥で肌トラブルのリスクが高い
脱毛意欲が下がる(優先順位が低くなる)
年末年始で出費が増える
サロンの休みが多い

脱毛したいと思った『今』が最適な時期!

どの時期にもメリット・デメリットがあることをご紹介しました。

脱毛サロンはいつでも独自のキャンペーンを行っていますし、どのタイミングでもお得に脱毛することはできます

学生さんの場合、学生生活で時間があるうちに脱毛を完了させておくメリットが沢山あります!

平日夕方、土日は一般的に予約が埋まりやすくいため、平日の授業の空きコマがあれば、予約の取りやすい時間帯に脱毛にいけるし、学割も使えます。

社会人になって学生時代より自由な時間は減るのに、貴重な休みを脱毛に費やしてしまうなんて嫌ですよね。

学生が通いやすい脱毛サロンについては「【学生必見】2000円でムダ毛処理ができるセルフ脱毛サロンをご紹介」で詳しく解説しています。

脱毛は一回では終わりません。
次のシーズンを待つより、一日でも早く脱毛をはじめてツルスベ肌を手に入れることをおすすめします!

おすすめの脱毛のはじめかた

脱毛をしたいと思っている人の中には「夏までに脱毛を完了したい」という方もいれば、「成人式までに」「大学を卒業するまでに」と目標がある方もいるかと思います。

そんな方のためにおすすめの脱毛のはじめかたと、脱毛サロン選びのポイントをご紹介していきます。

目標時期を決める

いつまでに脱毛を完了させたいという目標時期をある程度決めておきましょう。

目標の時期があれば、その時期に合わせてどれくらいで脱毛は終われるのか?そのためにはいつからはじめれば良いのか?と考えることができ、スタート時期が明確になります

脱毛方法を把握する

脱毛サロンで脱毛するといっても、サロンの使用している脱毛機械によって脱毛方法が異なります。

つまり完了までの期間が大きく変わるということをしっかり把握してから、脱毛サロンを選びましょう!

毛周期に合わせる

脱毛をするうえで覚えておいて欲しいのが毛周期です。
これが脱毛サロン選びの際に重要なポイントになります。

毛周期とは、「成長期」「退行期」「休止期」の3つを合わせた毛が生えるサイクルのこと。

成長期…毛をつくる工場にしっかりとくっつき、栄養をもらい肌の表面にすくすくと伸びている毛です。脱毛に一番効果がある毛とも言われています。

退行期…毛をつくる工場にはくっついておらず、シャンプーをする際に勝手に抜け落ちる抜け毛のような状態の毛です。

休止期…毛を作る工場にはくっついておらず、眠っている毛です。やがで毛をつくる工場にくっついて肌の表面に成長期の毛として出てくる毛のことをいいます。

多くの脱毛サロンは『IPL方式』いう、毛周期の「成長期」の毛に反応する脱毛器を使用しているところが多いです。

1回目の施術で反応した成長期の毛が抜け、次に施術をするのに休止期の毛が成長期の毛として生えるのを待つ期間が必要です。

IPL方式は退行期や休止期の毛には反応しません。
なので大体1ヵ月~3ヵ月程間隔をあけて2回目の施術を行います。

この場合の脱毛方法だと個人差や部位によって差はありますが、脱毛完了までに2年~3年程かかります。

毛周期に関係なく脱毛する

最近では、毛周期に関係なく脱毛をする方法も増えてきています。

『SHR脱毛』という、毛をつくる司令塔の「バジル領域」にダメージを与えて脱毛する方法です。

成長期が生え揃うまで待たなくても脱毛できるため、なんと1週間に1回施術が可能!
脱毛完了までにかかる期間は3ヵ月~6ヵ月程です。

脱毛サロンに通う最短の期間については「脱毛は最短でどれくらい?最短3ヶ月で全身脱毛ができるセルフ脱毛サロンを紹介」で詳しく解説しています。

脱毛サロンを選ぶポイント

自己処理から1日でも早く卒業したい!と誰しもが思いますよね。

目標の時期までに早く脱毛を完了させるには、毛周期に関係なく脱毛が可能な『SHR脱毛』がおすすめです!

脱毛サロンを選ぶときは、値段ももちろんですが、どの脱毛方法の機械を使っているのか?ということもポイントとして覚えておきましょう。

今話題のセルフ脱毛サロンについては「セルフ脱毛サロンとは?効果や特徴やメリットなどについてサロン店員が徹底解説!」で詳しく解説しています。

完了までを逆算する

目標とする時期が決まれば、脱毛完了までを逆算して脱毛をスタートしましょう!

例えば、8月初旬に海に行けるように目標を設定した場合、最短で脱毛するのであれば、『SHR脱毛』が可能な脱毛サロンで5月から脱毛をはじめればいいわけです!

最短で目標時期までに脱毛を終わらせるならVIVMO


最新脱毛方法の『SHR脱毛』ができる脱毛サロンって高そうだし予約とれなさそう…ってイメージがありませんか?

そんな方にはイメージを覆す新常識のセルフ脱毛サロンVIVIMOをおすすめします!

VIVIMOがおすすめの理由についてご紹介していきます!

最短3ヵ月で完了


一番の特徴は最短3ヵ月で完了するスピード脱毛!

『最先端のSHR脱毛』を導入しているため毛周期に関係なく1週間に1回施術できます

予約がとりやすい


いくら『SHR脱毛』で1週間に1回脱毛ができるからって、予約がとれないと意味がないですよね。

VIVIMOは、24時間365日予約できるシステムを使用しているので、即日予約も可能です!

全身が驚きの15分で終わるため、バイトの前の空き時間や、授業の空き時間にさくっと脱毛に行け、スケジュールがたてやすいところが嬉しいポイントです。

決め打ちができる

たとえ生理がきたとしても大丈夫。

腕や足などの自己処理頻度が高いところだけを決め打ちできるところがセルフ脱毛のいいところ!

全身の中でも一番脱毛したいところを優先的に通い、そのあとは気になる所をゆっくり通うというように自分の都合に合わせた脱毛計画が叶えられますよ。

月2,000円で通い放題


VIVIMOは定額制なのでスタッフによる勧誘で追加料金がかかることもありません。

学生なら10ヵ月通い放題で2,000円

おしゃれを我慢しなくても手が伸ばせる嬉しい価格です。

まとめ

脱毛はどの時期にはじめてもメリット・デメリットはあり、脱毛したい!と意欲が高まっている時が一番最適な時期なんです。

1日でも早く完了させるなら毛周期に関係なく脱毛ができる「SHR脱毛」を導入している脱毛サロンがおすすめ!

セルフ脱毛サロンVIVIMOは通いやすくてコスパ抜群のスピード脱毛が可能なサロン!

つるすべ肌ライフを最短で手に入れるなら、VIVIMOを是非チェックしてみてください。