脱毛で感染症などのリスクはあるの?脱毛で起きうるトラブルやリスクのケアをご紹介

・脱毛をすると肌が荒れたり感染症になるリスクがあるのかな?
・脱毛するときはできるだけリスクをなくしたい
・セルフ脱毛ならリスクは少ないと聞くけど、おすすめはどこ?

肌へのダメージが強い医療脱毛は、肌トラブルのリスクなどが懸念されるため、リスクを少なく脱毛できるところを探している方も少なくないはず。

この記事で紹介すること
・医療脱毛によって考えられるリスク
・脱毛の感染症のリスク
・セルフ脱毛がおすすめな理由
・おすすめのセルフ脱毛サロンのご紹介

これらの項目を具体的に解説していきます。

肌へのリスクを少なくキレイに脱毛したい方や、一人で気ままに脱毛したい方は必見です。

リーズナブルな金額で、リスクの少ない脱毛をして、ムダ毛に悩まない日々を作り上げましょう!

医療脱毛によって考えられるリスク

医療脱毛は、出力の高い医療レーザーで毛根を破壊する脱毛方法ですので、肌に少なからず負担がかかってしまい、様々な肌トラブルが起きてしまうリスクがあるのです。

代表的なリスク
  • やけど
  • 毛嚢炎(もうのうえん)
  • 硬毛化

それぞれが医療脱毛によってどのように引き起こされるのかをご紹介していきます。
また、気になる感染症との関係性についても詳しく解説していきます!

やけど

医療脱毛は上記でも記したように、医療レーザーを肌に当てて毛を作る細胞にダメージを与える脱毛方法です。

そのダメージは熱によって与えられるので、やけどをしてしまうリスクがあります。

もちろんレーザーの出力を弱くすればその分やけどのリスクは軽減されますが、そうすると脱毛効果が十分に得ることはできません。

肌にやけどを負わない程度で効果のある出力で照射してもらうのが理想的ですが、肌質や毛の濃さには個人差があるので、どうしてもリスクを0にできないのが現実です。

毛嚢炎(もうのうえん)

毛嚢炎とは、医療レーザーの熱によって、毛穴を守っているバリア機能がダメージを受けてしまうことで雑菌が毛穴に入り込んでしまって起こる炎症です。

毛穴の周囲が赤みを帯びてニキビができてしまったり、中には痛みが生じる場合もあります。

医療脱毛を行う前には医師の診察によって、できるだけ毛嚢炎などの炎症が起こらないように、医療脱毛を行ってもいいかを判断してくれますが、必ずしも起こらないとは限らないのです。

毛嚢炎が発生しやすい部位としては、顔やワキを脱毛する際ですので、肌質が弱く毛が太い方は医療脱毛を控えたほうがいいかもしれません。

硬毛化

硬毛化とは、医療レーザー照射を受けた部位にある産毛が逆に太くなったりしてしまう症状のことを言います。

硬毛化の原因には様々な諸説があり、解明されていないのが現状ですが、医療レーザーにより本来細胞を破壊するはずが、活性化させてしまうのではないかと考えられています。

硬毛化した部位は脱毛を続けることで、脱毛効果を実感できたという事例があるみたいです。

しかし同じ部位に何度もレーザーを当てるのは、別の肌トラブルのリスクがあるというのも頭に入れておきたいです。

光線過敏症の場合の脱毛方法については「光線過敏症でも脱毛はできる?脱毛時に気をつけるべきポイントやサロンの選び方を解説」で詳しく解説しています。

感染症のリスクはある?

医療脱毛が肌にダメージを与えて肌トラブルのリスクがあることはわかりましたが、もう一つ気になるリスクが感染症との関連性です。

果たして医療脱毛をすることで感染症にかかるリスクがあるのかどうかを、下記で詳しく解説していきます。

脱毛行為自体に感染症のリスクはない

結論からいうと、医療脱毛によるレーザー照射によって感染症にかかってしまうリスクはありません。

上記で解説したような肌トラブルのリスクはありますが、なにか細菌に感染して病気になってしまうということはありませんので頭に入れておきましょう。

脱毛機器が不衛生だと感染症になるリスクがある

レーザー照射自体が感染症を引き起こすことはありませんが、例えば脱毛する機器がきちんと消毒されていなかったり、不衛生に扱われている場合は感染症にかかるリスクが高まります。

医療脱毛によって毛根細胞が破壊されて、バリア機能を失っていますので、例えば脱毛機器に病原菌がついていた場合は感染症にかかるリスクがあります。

脱毛を行っているクリニックやサロンでは、感染症のリスクを0にするように、機器はしっかり消毒して衛生的に扱っているところも多いです。

感染症をすでに患っている方は脱毛できない

クリニックやサロンで脱毛を行うには、様々な条件がありますが、その一つとして、何らかの感染症を患っている場合は脱毛することができません

特に医療脱毛のような肌に負担のかかる脱毛方法だと、もし何らかの肌に関する感染症を持っていると悪化してしまう可能性があるからです。

もし医療脱毛を検討しているのであれば、事前にしっかり医師の診察を受けて、脱毛を行っていいかどうかを判断してもらってから脱毛するようにしましょう。

敏感肌やアトピー肌向けの脱毛方法については「脱毛は肌荒れしてたらできない?ニキビやアトピーでも脱毛できるのかを徹底解説」で詳しく解説しています。

リスクを軽減したい方はセルフ脱毛サロンがおすすめ

脱毛による様々なリスクを軽減したい場合は、医療脱毛ではなくセルフ脱毛サロンでの脱毛をおすすめします。

セルフ脱毛サロンでの脱毛は、肌への負担を少なく、リーズナブルにムダ毛処理をすることができますので、身体にもお財布にも優しい脱毛方法です。

セルフ脱毛サロンがおすすめな理由

セルフ脱毛サロンがおすすめなのは、ただ単に肌トラブルのリスクを軽減することができるからというだけではありません。

他にも利用者にとってメリットに感じられる部分がありますので、3つに分けてご紹介していきます。

➀医療脱毛よりリスクが少ない

セルフ脱毛サロンでの脱毛がおすすめの理由の一つとして、「医療脱毛よりもリスクが少ない」ということが挙げられます。

セルフ脱毛サロンとは、サロンに足を運んで自分で脱毛したい部位に機器を使って照射するので、医療脱毛のように照射出力が高くないのが特徴的です。

毛根を完全に破壊するのではなく、じわじわとムダ毛部位にアプローチしていきますので、肌トラブルのリスクが少なくなります。

なので医療脱毛では感じてしまう照射時の痛みも、セルフ脱毛サロンでは光の強さを自分で調整できるので、痛みを少なく脱毛することが可能です。

②自分で脱毛するので恥ずかしくない

脱毛クリニックやサロンでスタッフに脱毛してもらうのは、少し恥ずかしいと感じる方も多いと思います。

また脱毛する部位によってあまり人に見られたくないと感じている方もいるので、そんな時にセルフ脱毛サロンだと人に見られることなく脱毛することが可能です。

セルフ脱毛サロンでは店舗にある脱毛機器を自分で操作して脱毛するので、自分が人に見られたくない部位の脱毛も気軽にすることができます。

今まで恥ずかしさでなかなか脱毛に踏み込めなかった人でも、気軽にムダ毛処理ができ、気分はすっきりしますよ!。

③医療脱毛よりも安く脱毛できる

脱毛と聞くとやはり気になるのはその料金ですよね。
「医療脱毛は高くて手が届かない」と感じている人も多いのではないでしょうか?

セルフ脱毛サロンなら、医療脱毛よりもリーズナブルな料金で脱毛することができますので、ムダ毛処理にそれほど予算をかけられない方におすすめ。

サロンの中には定額プランで通い放題といったとてもお得なプランを用意しているところもありますので、自分のムダ毛の量や脱毛したい部位に合わせて最適なプランを選ぶことができます。

今話題のセルフ脱毛サロンについては「セルフ脱毛サロンとは?効果や特徴やメリットなどについてサロン店員が徹底解説!」で詳しく解説しています。

セルフ脱毛サロンならVIVIMOがおすすめ!

リスクが少なく、料金も安く脱毛することができるセルフ脱毛サロンの魅力は伝わりましたか?

しかしセルフ脱毛サロンは全国にたくさんあって「どこを選べば良いかわからない」と思っている方も多いはず。

そこでおすすなのが、セルフ脱毛サロン「VIVIMO」です。

VIVIMOの詳細情報やおすすめポイントを下記でまとめていきますので、参考にしてください。

セルフ脱毛サロン「VIVIMO」とは?

VIVIMOは、東京都に店舗をおくセルフ脱毛サロンです。

VIVIMOのサロン情報を詳しく見ていきましょう。

VIVIMOの脱毛方法

VIVIMOが導入している脱毛器は、「SHR脱毛」という脱毛方法で、1秒間に10ショットの高速脱毛が可能な脱毛器です。

毛包にアプローチするので痛みが少ないのが特徴的で、毛周期にとらわれることなくスピーディーに脱毛することができます。

全身脱毛を最短15分で照射することができますので、忙しい方でも気軽に脱毛することが可能です。

VIVIMOの料金プラン

10か月通い放題プラン(学生) 月額2,000円(税込)
完全通い放題定額プラン(学生) 月額7,800円(税込)
当日入会お試し体験 1回2,500円(税込)

上記はVIVIMOの料金プランをまとめたものです。

VIVIMOでは月々で料金を払って通い放題のプランを展開しており、回数を重ねれば重ねるほどお得となっています。

リーズナブルな料金で通うことができますので、今まで脱毛をしたかったけど、予算が足りなくて躊躇していた学生の方でも気軽に脱毛し放題です!

VIVIMOがおすすめな理由

なぜセルフ脱毛サロンでVIVIMOがおすすめなのか、その理由について3つ具体的にに見ていきましょう。

まだセルフ脱毛サロンに通おうか迷っている方は、是非おすすめポイントを組み込んだうえでご検討ください!

➀痛みが少なくリスクが少ない

脱毛による肌トラブルのリスクや、感染症のリスクが心配な方には、VIVIMOでの脱毛はおすすめといえます。

VIVIMOでは肌に負担の少ないSHR脱毛を採用していますので、照射時の痛みが少なく、やけどのリスクも軽減した状態で脱毛することができますよ。

今まで脱毛経験がなく、脱毛器を使用したことがない人でも、初回体験時にスタッフが使い方をレクチャーしてくれますので、安心して利用可能です。

②月々2,000円で脱毛ができる

2つ目のおすすめ理由として、利用料金の安さです。

他社での脱毛だと、一番安い定額プランでも月々5,000円~かかってしまい、総額でも30万円ほどかかってしまう場合があります。

さらに照射できる部位が限られているなど色々制限がありますので、予算をしっかりと確保していないと、納得できるムダ毛処理ができないです。

ですがVIVIMOでは、月額2,000円で通い放題のプランがあり、どこを脱毛照射しても料金は変わらないので、全身まるごと好きなだけ脱毛することができます

どうせ脱毛をするなら少しでも安く効果がある方がいいですよね。

しっかり回数を重ねて効果を実感でき、かつリーズナブルなVIVIMOはおすすめのセルフ脱毛サロンです!

③即日予約可能なので行きたいときに行ける

VIVIMOでは、行きたいときに予約をして脱毛することができます。

即日予約が可能ですので、「ちょっと時間が空いたし脱毛しに行こう。」と思って脱毛をすることもできます。

予約は公式サイトから簡単に行うことができ、24時間365日受付しています。

もちろん少し先の予約もできますので、非常に通いやすい利用者目線のセルフ脱毛サロンとなっています。

④安心のサロン空間

VIVIMOでは、お客様ごとに掃除を徹底しており、除菌対応もしているので、清潔な環境で脱毛することができます。

衛生管理をしっかり徹底しているので、感染症のリスクも心配することなく、安心・安全の利用環境が整っています。

また、施術室はプライベート空間でゆっくり脱毛することができるように、個室で内側から鍵がかけられるようになっているので、自分のペースで脱毛可能です。

パウダールームも完備していますので、メイクやヘアセットができるので、脱毛終わりにそのままお出かけなんてこともできますよ!

空き時間で脱毛ができるのは、忙しい女性にとって嬉しいですよね。

【まとめ】脱毛のリスクが気になる方はVIVIMOで脱毛しよう!

医療脱毛はレーザー照射によって毛根を破壊するので、様々な肌トラブルのリスクがあります。

さらに衛生管理がしっかりしていない脱毛クリニックやサロンだと、感染症のリスクがあるのも懸念されます。

少しでもリスクを少なく脱毛したいのであれば、セルフ脱毛サロン「VIVIMO」での脱毛がおすすめです!

VIVIMOでは定額制で脱毛したいときに脱毛できるので、忙しい女性にぴったり。
学生の方ならかなりお得な料金で脱毛することができます。

1回だけの体験コースもありますので、VIVIMOに興味をお持ちの方は、是非公式HPから気軽にお問い合わせしましょう!