女でも口ひげが生えてきて恥ずかしい!処理は毎日やるの?綺麗な処理の仕方を徹底解説

女 ひげ処理 毎日 アイキャッチ

\2022年!おすすめプランPickUP♡/
セルフ脱毛サロン VIVIMO渋谷

・ひげが気になって近距離での会話で集中できない
・自己処理してもすぐに口周りにひげが生えてくる
・口周りのひげが濃くなった気がする

このように、女性にとって口周りのひげは悩みの1つですよね。

本記事で紹介すること
・女性にひげが生える原因
・ひげの処理方法や頻度
・肌に優しい処理の仕方

普段何気なく処理をおこなっている場合、正しいひげ処理をおこなうことで、肌の調子も良くなり、綺麗な口周りになります。

女性のひげについて理解し、今後おこなうひげ処理でぜひ役立ててみてくださいね。

ひげの原因は女性ホルモンの低下によるもの

女性の口周りに生える薄っすらとしたひげの原因は、女性ホルモンの低下によるものです。

女性ホルモンを低下させる原因
  • 不摂生な生活
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 疲労によるもの

ここからは、女性のひげが生える3つの原因について1つずつ紹介します。

不摂生な生活

不摂生な生活は、女性ホルモンの低下の原因に繋がります。
具体的な例はこちらです。

●ストレスを溜める生活
●睡眠不足や運動不足など、不健康な生活

睡眠不足や栄養バランスの偏った食事、ストレスを抱えやすい生活は、免疫力の低下に繋がります。
免疫力が落ちると、女性ホルモンが低下しやすいので要注意です。

不規則な生活習慣は、女性ホルモンバランスを崩す原因の1つです。
健康維持のためにも、規則正しい生活を心がけましょう

ホルモンバランスの乱れ

体内の女性ホルモンと男性ホルモンのバランスが乱れると、男性ホルモンの量が増え優位になるため濃いひげが生えるようになります。

女性ホルモンはエストロゲンとプロゲステロンがあり、どちらも欠かせないホルモンです。
中でも、女性らしさに関連するエストロゲンは、年齢とともに低下します。

先ほど紹介した規則正しい生活や適度な運動で、女性ホルモンのコントロールをおこない、ホルモンバランスを保ちましょう。

疲労によるもの

仕事の疲労や心身的ストレスにより交感神経が優位になり女性ホルモンが低下し、ひげが生える場合があります。

自律神経が乱れ、交感神経が優位になると、ホルモンバランスが乱れて男性のような濃いひげが生える原因になります。

また、ひげが生えるだけでなくイライラや動悸、不眠などを引き起こす可能性もあります。

一方で、副交感神経が優位になる場合もホルモンバランスの乱れで、体のだるさや眠気、やる気が起きない状態になります。

ホルモンバランスを保つために、ストレスや疲労対策はこまめにおこないましょう。

女性でもひげが生える原因については「鼻の下が青い!女性もひげが生える原因や青いひげを綺麗になくす方法を徹底解説」で詳しく解説しています。

ひげ処理の理想の頻度は?

ひげの自己処理の正しい回数はありませんが、週に1〜2回が理想の頻度です。

ひげの処理をおこなう際は、処理の頻度も重要です。
ここでは、ひげの理想的な処理頻度について詳しく紹介します。

ひげ処理の頻度は人それぞれ

ひげ処理の理想頻度は、1週間に1回~2回程で、正しい処理回数は特にありません。

ひげを自分自身で処理する頻度は人によって異なり、男性のように毎日おこなう方もいる一方、気になった場合のみ処理をおこなう方もいます。

正しいひげの処理回数がない理由として、毛の太さや生えてくる毛の量の違いにより、一括りに正しい回数を指定することは難しい点があげられます。

ひげは適切な処理でメイクノリが良くなり、毛穴も目立ちにくい肌になることが可能です。

週に1回~2回に抑え、気になる場合のみ自己処理をおこなうと良いでしょう。

毎日ひげ処理をおこなうと肌への負担が大きい

毎日脱毛をおこなうと肌は痛めつけられ、肌表面が固くなり、潤いを感じない肌になります。

毎日の処理は、敏感肌や乾燥肌など肌質が変わる場合もあり、肌質に合わせてお手入れやスキンケアまで変えないといけません。

日常的にひげの自己処理をおこなうと、肌へのダメージが蓄積されます。

ダメージによって肌は潤いを逃し、カサカサとした乾燥肌や、肌のターンオーバーが正常に機能しない黒ずんだ肌の原因になることもあります。

肌質への影響や肌表面の黒ずみや赤みに繋がるため、毎日のお手入れは控えましょう。

ひげの処理方法は?

自己処理は自宅でさまざまですが、おすすめは電気シェーバーでの脱毛です。
電気シェーバーは自己処理で最も肌への負担が少なく肌に優しい処理がおこなえます。

ひげの自己処理の方法について1つずつ紹介します。

電気シェーバーでのひげ処理

電気シェーバーは、自己処理で最もおすすめの処理方法です。
脱毛時も力を加えずに処理ができるので、肌への負担を最小限に抑えます

電気シェーバーは細やかな動きでそり残しを防ぐことができます。

顔のような特に肌が薄い部分でも使用することができ、口周りの細かく薄い毛も隅々まで落とせますよ。

カミソリでのひげ処理

カミソリでの脱毛では、毛穴周辺の肌までそり落とし、肌に傷がつく原因になります。
肌荒れや炎症を引き起こす可能性もあり、肌トラブルに繋がるため注意が必要です。

また、毛穴の中の毛包を傷つけた結果、毛嚢炎により炎症を起こす可能性もあります。

その他にも、カミソリによる処理はメラニン色素が過剰に分泌され、肌が色素沈着を起こすため青黒い肌になりやすいです。

刺激が強いので、カミソリでのひげ剃りは控えることが大切です。

毛抜きでのひげ処理

毛抜きでのひげ処理後は埋没毛で生える原因に繋がります。

埋没毛とは、埋もれ毛のようなポツポツした見た目の毛のことです。

毛抜きはしっかり毛を抜けて便利ですが、毛穴周辺の肌を傷つけブツブツとした肌になったり、色素沈着の原因に繋がります。

そのため、毛抜きによるひげ処理はおすすめできません。

毛抜きでのひげ処理と正しい処理方法については「女性でひげを抜くのはあり?正しい処理方法やひげを生えてこないようにする方法をご紹介」で詳しく解説しています。

脱毛ワックス・除毛クリームでのひげ処理

脱毛クリームは毛の伸びを抑える成分や保湿成分が含まれる一方で、肌に合わないと、かぶれや炎症をおこす場合があります。

脱毛ワックス・除毛クリームの使用では特に敏感肌や乾燥肌の方は注意が必要です。

脱毛・除毛クリームでのお手入れのメリットは新しく生えてきた毛がチクチクとした感じが無い点がメリットです。

ひげの自己処理はデメリットが多い?

ひげは顔において小さいパーツで、簡単に処理をおこなう方が多いですが、自己処理による肌への負担は大きく、自己処理を続けると肌にさまざまな影響を与えます。

●毛が濃くなる可能性がある
●肌トラブルの原因に繋がる
●保湿を念入りにおこなう必要がある

ひげの自己処理の肌へのデメリットを1つずつ紹介します。

毛が濃くなってしまう可能性がある

間違ったお手入れや過度な自己処理は、毛を濃くする場合があります。

頻繁に誤った方法で剃った毛の先端部分は、擦れや刺激で見た目が丸く細い毛になり、毛の断面が見えた状態で、肌表面で太く見えてしまいます。

自己処理により肌は刺激を感じ、刺激から肌を守るために、ひげを生やそうと毛の働きが活発になる場合もあるんです。

肌トラブルの原因に繋がる

自己処理で、肌表面の角質層を傷つけ、肌のポツポツや黒ずみなどの原因に繋がる場合があります。

毛抜きやピンセットで毛を抜くことが肌への負担は最も大きいとされ、抜いた後の毛穴が広がりニキビや埋没毛の原因になります。

肌トラブル対策として、自己処理で使用するシェーバーやカミソリ、ピンセットなどは清潔に保管し、定期的なケアをおこなうことがポイントです。

保湿を念入りにおこなう必要がある

自己処理では正しい方法を意識していても、自己処理の刃やカミソリで、肌は少しずつ傷つき、肌のバリア機能を刺激し乾燥しやすくなります。

自己処理を日常的におこなう場合、毎日の保湿を念入りにおこなうことが大切です。

潤いのない乾燥した肌は、カミソリの刺激に弱い状態です。
少しの自己処理で肌表面の角質が傷つく可能性が高まるので、意識して保湿をおこなう必要があります。

ひげが生えてしまった時の対策については「女性なのにひげが青い原因は?対策やメイクでしっかり隠す方法を徹底解説」で詳しく解説しています。

ひげ処理は脱毛サロンでおこなうことがベスト

ひげや他の部位の脱毛は、肌への負担を減らせる専門の脱毛サロンでおこなうことがおすすめです。

脱毛サロンの脱毛機械は、肌に優しく、脱毛効果を実感できるだけでなく、美肌効果もあります。

肌表面の毛のみのお手入れをおこなう自己処理は、頻繁におこなっても、永遠に生え続けます。

しかし、脱毛サロンに通うことで、自己処理の手間を省けて、肌への負担を抑えた脱毛が可能です。

脱毛サロンに通えば、肌への負担や刺激も少なく、肌トラブルを感じない潤いのある肌に導くことが出来ますよ。

セルフ脱毛サロンの3つのメリットとは?

セルフ脱毛サロンとは、サロンで専用の脱毛器を自分で使用してお手入れをおこないます。

初めての方でもおすすめできる、セルフ脱毛サロンでの脱毛の3つのメリットについて紹介します。

低コストで通い放題

セルフ脱毛サロンは他の医療脱毛やエステ脱毛に比べると破格で通うことができます。

そのうえ、脱毛が完了するまで追加料金なしで通えるので、コストパフォーマンスが良いです。

自分自身が満足いくまで通えて、肌の潤いを感じられる理想の肌に近づくことができます。

通い放題で好きな部位の施術が可能

通い放題で好きな部分のみのピンポイント脱毛が可能です。
ひげ脱毛だけでなく、その他の気になる部位を自由に脱毛がおこなえます。

セルフ脱毛サロン以外の脱毛機関は、決められた部位やメニューのみのお手入れになりますが、セルフ脱毛は、自分の好きな部位を集中的にお手入れできます。

プライベートな空間でおこなえる

セルフ脱毛サロンは、個室で自分で脱毛をおこなうため、全てひとりで完了します。

従来の脱毛のように、スタッフに脱毛器を当ててもらったり、半個室な状態での施術ではないので、プライベートな空間でお手入れができます。

初めて脱毛に通う方でも初回にスタッフから脱毛器の説明がある他、スタッフが店舗に在中している場合が多くひとりでも安心して脱毛が行える環境です。


\2022年!おすすめプランPickUP♡/
セルフ脱毛サロン VIVIMO渋谷


よかったらシェアしてね、ともだちもしりたがってるかも!